美容整形手術の前にあなた自身に尋ねる質問

   

美容整形手術の準備はできましたか?

美容整形手術を検討している場合は、あなたが選んだ医師について、きちんと手術が出来るスキルや経歴があるのかといった調査するように言われるのが一般的ですし、調査方法を理解するのは簡単です。

しかし、多くの人々が忘れるのは、その美容整形が、あなたにとって本当にやりたい手術であり、手術から回復といった全部の過程を通して、対応できるものであるかどうかを調べることなのです。

ここでは、美容整形医が患者に対して求めているものだけでなく、患者であるあなたが、自分自身に尋ねて答えを得るべきいくつかの質問が挙げられています。

 

何を探していますか?

これは、整形手術をおこなう医師を探す前に知っておくべき重要なことです。多くの人々は、今の自分の容姿に満足していないので、見た目を変えたいと漠然と決めるのですが、これは、多くの整形外科医にとっては用心すべきだと思わせる危険信号なのです。なぜなら、そのような人々は、おそらく、整形して単に見た目を変えるだけでは、決して満足しないからです。

そのような患者ではなく、具体的にどうしたいのかという明確な意思と自分に対する客観的な目を持つような患者に来院して欲しいと医師たちは、思っています。整形手術は、特定の部分や見え方を変えることはできますが、深刻な社会的問題や個人的な心の問題には別のアプローチが必要です。そのような問題に対しては、美容整形とは異なる種類のケアが必要であることを忘れないでください。

 

患者だった人たちと話す

たとえ、望むものを手に入れたとしても、喜ぶのは、自分が喜ぶからであって、自分が嬉しいと思う気持ちがなければ、誰であっても、あなたをより良い気持ちにさせることはできません。

しかし、数ヶ月から数年前に美容整形手術を受けた患者たちと話すことは、非常に有意義なことです。自分が受けたいと思っているのと同じ美容整形手術をした人を探してみてください。彼ら彼女らが満足しているかどうか、今、追加の手術を受けようと思っているかどうか、そして、もっとも重要な部分ですが、受けた手術が価値があったと思っているかどうか…。あなたが、彼ら彼女らが、受けた整形に対して、どのように感じているかを知ることは大変良いことだと思います。

これらの質問をすることで、美容整形による身体的な結果だけでなく、精神的にどういう結果をもたらすのか、あなたは、もっと広い視野から考えることができるようになるからです。それは、私たちが前にした、その美容整形が、あなたにとって本当にやりたい手術であるのかどうかという、質問に答えるのに役立つでしょう。

 

手術の限界を理解する

これは、強調せずにはいられない点です。整形手術には限界があります。これは、外科医がすでに健全な自尊心を持っている人を探すもう一つの理由でもあります。整形手術は完璧な身体を手に入れる方法などではありません。それに向き合うことが大切です。

誰であっても、常に外見上の改善の余地は、あるものですし、整形手術が、その改善や修正に役立つことはできます。しかし、多くの人々が、存在するであろうと信じている完璧なボディを実現させるものではありませんし、将来もそれは、実現不可能でしょう。

 

あなたは精神的に準備されていますか?

整形手術は、精神的に大変に疲れるプロセスですし、そうであることについては、確実に保証することが出来ます。

実際に手術を受ける場合、様々な過程を経るわけですが、まず、適切な外科医を探し、複数の相談セッションがあり、それから、服薬して朦朧となり、手術を受け、意識が戻った後、どんな風に体に対して修正が行われたのかを最終的に確認することになるのです。

それは、激しい精神的緊張状態を経験する以外のなにものでもありません。身体の部分を永続的に変えるというのは、多くの人にとってはやはり、恐怖を覚えるような感覚を伴います。

整形のことが頭にあると、眠れない夜をすごすことになったり、倦怠感のある朝を迎えたりしてしまいがちです。受けた整形に対してのもやもやした気持ちが、術後の回復期間にも引き継がれてしまうと、膨大なストレスを抱えることになってしまう可能性もあります。

それは、多くの人々に取って非常に困難なことであるし、そして、それはあなたにとってもそうなのですが、ここまでのことが理解できたあなたであれば、手術室に入る前には、この美容整形に伴う精神的緊張に確実に対処することができるようになるでしょう。

手術を受けることで発生する、大きな心理的ストレスに、確実に対処できるような精神状態になっておいてください。そうすればきっと、手術の全てのプロセスが終了したときに、幸せを感じることができますから。

 

カウンセリングのポイント

手術に向き合うための最後のステップは、自分が選んだ美容外科医と相談する機会を持つことです。もう一度言いますが、医師とのカウンセリングは、最初ではなく最後のステップなのです。医師に会うまでに、あなたは、あなた自身とよく話会う必要が会うのです。そして、あなたの近しい人々ともです。その後、主治医を探して、カウンセリングに進みましょう。

あなたの外見を変えてしまう人たちですから、外科医たちと向き合うのは、恐ろしく感じられるかもしれません。整形したい部分を外科医に見てもらうことになりますが、それにより、自己意識過剰になったり神経質になったりするかもしれません。

これは、必ず心に留めおいていただきたいのですが、この時点で手術について疑問を感じた場合は、医師との面談や整形の準備を一時中断して、自分を見つめ直す機会を持った方が良いといことです。急がなくても良いのです。あなたのペースで進めていくことが大切なのです。

もしも、整形外科医が、手術を急がせるようなことがあれば、別の医師を見つけたほうが良いかもしれません。落ち着いて、目や耳、心を開いて、美容整形だけが唯一の選択肢なのかどうか考えてみるのも良いでしょう。

 

 

今までお話しましたいくつかのポイントを覚えておいてください。そうすれば、手術の前から、手術の最中、そして手術後の、数週間の期間をより心を落ち着けて過ごせるようになるでしょう。

 

 - 心の準備 , ,