美容整形手術 – 最も人気のある手術は?

   

美容整形外科手術はあなたの顔から何年もの歳月を取り去って、あの頃のあなたに戻すことができますし、妊娠出産を複数回経験しても、ゴージャスなボディに変えることができます。美容整形はもはや、有名人だけの特権ではありません。そんな美容整形で、最も一般的な手術といえば、以下の方法になります。

 

脂肪吸引

脂肪吸引は、運動系のダイエットをしていては、決して減少しない部分の脂肪を取り去ることが出来ます。美容外科医は小さな切開を行い、カニューレを患者の体内に挿入します。カニューレは、患者が望む領域から脂肪を除去するために使用される小さな中空のチューブです。除去された脂肪の量に応じて、回復期間は、変わりますが、手術によっては、数日で日常生活に戻るのに十分だと感じるでしょう。

再生中にベイザーという言葉が出てきますが、ベイザーとは、脂肪吸引の方式あるいは、その方式に使用する機器の名前です。ベイザー波(超音波)をカニューレの先から出して脂肪を液状化させて吸引します。カニューレを通して、麻酔剤などの薬剤を注入しながら施術していきます。カニューレを抜いたあとで出てくるピンク色の液体は、液化された脂肪の一部、薬剤、それから血液など体液の混合物になります。

 

豊胸手術

女性が豊胸に、プロテーゼ挿入法を選択すると、美容整形外科医は、筋肉と乳房組織との間に生理食塩水で満たされたバッグ(人工乳腺、豊胸インプラント、豊胸バッグなどもいう)を挿入します。豊胸バッグを使うことで、乳房を大きくし、完璧な形状にすることが出来ます。豊胸インプラントを挿入した場合、通常の生活に戻るためには、術後、1週間程度必要です。また、2~3週間は、激しい運動などを避けることが推奨されます。

 

鼻形成術

より一般的には鼻の整形として知られている鼻形成術(鼻形成手術)は、ますます浸透しています。最近は、すばらしい腕前を持つ美容整形外科が増えて来ていますので、患者の要求通りの形に、鼻の整形を行うことができるようになっています。手術後すぐから数日間は、かなり大きく腫れて、後悔の念に悩まされてしまうかもしれません。ですが、2、3週間も経てば、腫れも引いて、あなたがいつも恋焦がれていた鼻と顔になっていることを発見できるはずです。

 

鼻先の幅を狭く(小さく細く)する鼻形成術を鼻尖(びせん)形成(鼻尖縮小)と言ったりします。

 

フェイスリフト

あなたが年齢の影響を感じていて、あなたの肌がたるんでいて、あなたの目と口の周りに、それまでなかったようなシワがあることに気付いているなら、あなたは「フェイスリフト」という美容整形手術から恩恵を受けるかもしれません。フェイスリフトは、美容整形外科医が、あなたの肌を頭皮に向かって引き上げ、戻らないように締めて固定し、手術跡がわからないように滑らかにします。これにより、より若々しく滑らかな肌の外観が得られます。手術後しばらくは、顔に、手術でできた傷が目に付いたり、腫れやしびれがあるかもしれませんが、2週間もすれば、通常の生活に戻ることができるはずです。

 

眼瞼形成術(がんけんけいせいじゅつ)

眼瞼形成術は、まぶたの整形手術として一般的に知られています。この美容整形手術では、上下のまぶたに出来る、皮膚のたるみを小さくしたり取り除いたり、あるいは、二重にしたりします。手術後にあなたの視界が数日間ぼやけた感じになることがありますが、心配しないでください。それはよくある反応です。10日ほど間腫れや傷みがあるのも普通のことです。

まぶたの手術方法はざまざまにあります。動画で二重まぶたに矯正した方法は、埋没法と言われる手術です。

 

ボトックス注射

ボトックスの注射は、ランチタイムほどの時間で完了する新しいお手軽な美容整形手術のことです。この方法は、短い時間でできますし、手術自体もたいへん簡単なのです。美容整形外科医は、例えば額(ひたい)のシワへの美容整形であれば、額の周辺にちょっとした注射をするだけです。ボトックスを筋肉部分に注入して、筋肉を麻痺させるのです。筋肉の動きが、麻痺によってかなり小さくなりますので、皮膚の下にある筋肉が動くことで生じる、額の細い線やしわ(表情じわ)が少なくなり、滑らかな肌が再現されるというわけです。多くの整形手術とは異なり、効果は永続的ではなく、3~4ヶ月ごとに繰り返さなければなりません。

 

お腹のたるみとり(タミータック、腹壁形成術)

お腹のたるみ取りとも呼ばれる腹部リダクション(タミータック)は、ボトックス注入ほど簡単ではありません。これは、ゆるくなったりたるんだりした皮膚が腹部にある患者や、出産後や急激な体重の変化の後に、とても柔らかい組織の塊が腹部に残ってしまった患者に対する大掛かりな美容整形の手術なのです。

余分な皮膚および組織を除去するために、美容整形外科医は、下腹部のお尻の周囲など、たるみが大きな部分で切開し、皮膚を分離します。それから、内部の軟組織を縫合によって締め付け、さらに、余分な皮膚を除去して、残った皮膚を伸ばして上下に開いた切開部分を縫い合わせます。手術の範囲にへそがあれば、もともとあるへそ部分を残して皮膚を切開し、縫合するときに、新しい位置に再配置されます。

この手術では、完全な回復には、3~6ヶ月くらいかかりますが、その結果は劇的です。妊娠線の除去も可能ですが、この手術では、引き締まったボディラインを手に入れるのと引き換えに、へそから下の部分に、長い横の傷跡が残ります。

 

美容整形で最も人気のあるのは、豊胸、ボトックス、および脂肪吸引です。ますます多くの人々がこれらの美容整形手術を選択しています。

 

 - 美容整形手術の種類 , , , , , ,